トピックス

開発者インタビュー(アシストベスト)

開発者インタビュー(アシストベスト)

開発者インタビュー

腰をサポートするイメージが強い、パワーアシストスーツですが、
アシストベストは全く新しい発想で人が物を持つ時の負担を軽減します。

本来、人間は物を持ち上げる時に体のどの部分に力が入ると思いますでしょうか。

一般的には物を持ち上げる時、腰や腕を想像すると思います。
ですが、本来は物を持ち上げる時、人間は肩関節部に力が入ります。

そこをアシストすることをコンセプトにこのアシストベストは作られています。
簡単に言いますと肩の部分を前から後ろに押すイメージです。

それらを実現するため、アシストベストは装着し易く、かつ肩に力を伝え易いVest、および背面に装着された重さ2kgと軽量かつ小型の本体(駆動ユニット)により、15.5kgのアシスト力を発生させます。

また、人が物を持ち上げるスピードというのは年齢、荷物の重さなど条件によって違います。
これをクリアにするため、動作スピードの可変機能も搭載しています。
さらにVestが汚れた場合は本体と切り離せば洗濯も可能、と欲しい機能を盛り込んでいます。

あとはこの製品がたくさんの方たちの助けになって頂ければと思います。